読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイマックルの日記

わたしの脳内記録

湖池屋プライドポテトは本当に旨いのか。

f:id:y-ikumen:20170215162225j:plain

表題の件、疑問に思ったので食べてみました。

湖池屋プライドポテトとは。

老舗湖池屋カルビーとの差が開きすぎているのが問題すぎて

外部から社長を引っ張ってきて、原点に戻った感じを出しつつ

広告代理店の人はフライドポテトとプライドをかけて

プライドポテトというのはどうでしょうというプレゼンを経て

採用された新しいプロジェクトである。

販売状況

「魅惑の炙り和牛」

「秘伝濃厚のり塩」

「松茸香る極みだし塩」

上記3種類を販売も売れすぎて、「魅惑の炙り和牛」と「松茸香る極みだし塩」が休売

食べた感想

「魅惑の炙り和牛」→ わさビーフのわさびを抜いた感じ

わさビーフベンチマークにしたんじゃないかってぐらい似てる

「松茸香る極みだし塩」→ 松茸の香料ってすごいなって感じ

そもそも松茸とポテトチップスの相性はそんなによくない

「秘伝濃厚のり塩」→唐辛子が入っていておいしい

青のりがすごい旨い。3つの中で1番おいしい。

噂ではポテトチップメーカーで唯一どっかの川のあおさの入札件を

湖池屋だけが持って、いいあおさ粉を入手できるとかできないとか。

湖池屋ののり塩はカルビーよりうまいと思う。

まとめ

うまいのは湖池屋マーケティングと広告代理店のオヤジギャグ